google画像検索を使って類似画像や情報を収集する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
類似画像検索

インターネットをしていて、たまたま見かけた綺麗な人の画像が誰なのか気になったり、息を飲むような美しい風景写真が具体的にどの場所なのか、カッコいい車がなんていう車種名なのか、かわいい動物が何という種類なのかなど、知りたくなったことはありませんか?

そんな時は、googleの画像検索をすれば求めている答えが見つかるかもしれません。

画像検索はweb上の類似した画像を機械的に判別し表示してくれる

googleはインターネット上の様々なコンテンツをインデックスしていて、当然のことながらそこには画像も含まれます。googleの画像検索では、ユーザーが探したい画像のURLを指定、またはアップロードするだけで、同じような色と形の画像を機械的に判別して表示してくれます。

google画像検索の基本的な使い方

検索フォームから検索

まずは画像検索ページにアクセスします。

google画像検索

google画像検索
画像検索ページにアクセスすると検索窓に普段は見かけないカメラのアイコンがあるのが確認できます。

google画像検索
マウスオンすると「画像で検索」という文字が出てくるのでそのままカメラアイコンをクリックします。

画像URLから検索
画像のURLを入れて検索する方法と

画像をアップロードして検索
画像をアップロードして検索する方法があります。

インターネットサーフィン中に画像検索する

サイトを閲覧していて気になる画像を見つけた時にはそのまま画像検索することもできます。

右クリックからの画像検索
画像の上で右クリックして「googleで画像を検索」を選択します

類似画像検索
芸能人以外の少しマニアックな画像でも、類似画像検索結果の中には似たような構図と色味の画像がずらっと並びます。

画像検索を使って何ができるのか?

画像検索の使い方がわかった上で、画像検索を活用してどんなことができるのか考えてみましょう。

画像を手掛かりに情報を探す

画像しか手元にないけれど、人名や商品名を知りたい時は、画像と一致するページから情報を得られる可能性があります。

画像から類似画像を探す

例えば欲しい鞄があったとして、同じようなテイストの商品がないか探したいって時にも画像の類似検索は便利です。
知らなかったブランドの商品などで気にいる物に出会えるかもしれません。

自分の写真が不正に使用されていないかチェックする

画像検索は自分の写真や創作活動などの作品が不正に使用されていないかを確認するのにも便利です。
不正に使用されているものを見つけた場合はDMCA(デジタルミレニアム著作権法)に基づき申請をしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
これで気になった情報にアクセスする術が一つ増えたのではないでしょうか。

情報のなかった画像と似たような画像がアップロードされているサイト群から知りたい情報を探すというのが類似画像検索によるメリットの一つなわけです。
他にも小さな画像のオリジナルサイズを見つけたり、自分の撮影した画像が不正に利用されていないか調べたりという時に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。