自分のfacebookのいいね!を他人に非表示にする方法

いいね!の公開範囲を変更
facebookをやっていると自分がどのfacebookページや投稿にいいねしたのか友人に知られたくなかったり、タイムラインに表示させたくないということはあると思います。今回はそのあたりの設定方法について解説していきたいと思います。

いいね!の表示は自分で管理しよう

自分のfacebookページに対する「いいね」の公開範囲は設定で変更することが可能です。 まずは自分のプロフィールページから「基本データを編集」をクリックします。 スクロールしていくと「いいね!」の項目が出てきます。 facebookのいいね 右上の鉛筆アイコンをクリックして「プライバシー設定を編集」を選択してください。 facebookのいいねのプライバシー管理 「いいねのプライバシー設定を編集」というポップアップウィンドウが開きます。 いいね!の公開範囲を変更 ウェブサイトの項目の「▼」から「自分のみ」に変更します。 この時、いいね!のジャンルによってはウェブサイトを「自分のみ」に変えただけでは非表示になりません。気になる人はすべてのアクティビティログを「自分のみ」すると確実です。 これで設定作業は終了です。

設定できているかの確認

設定の変更がうまくいっているかの確認をしてみましょう。 facebookを開いて右上の「▼」をクリックしてでてきたメニューから「アクティビティログの確認」を開きます。 プライバシー設定変更の確認 アクテイビティログには自分がfacebook内で行ったアクションがすべて表示されます。 直近のフェイスブックページへのいいね!が表示されているので右側に鍵のマークのアイコンが表示されていれば公開範囲が自分のみとなっている証拠です。 アクテイビティログの公開範囲

まとめ

今回紹介した自分の「いいね」が表示されないようにする方法はfacebook外部のウェブサイト、もしくはfacebookページに適用されます。ですので、タイムラインに流れている投稿に対する「いいね」は、その投稿を見ている他の人から隠すことはできません。 実際に試してみてもらえればわかりますが、タイムラインに流れているどのような投稿であれ、その投稿へ誰がアクションしたのかを確認することはできます。 一見、プライバシーがないようにも思えてしまいますが、特定の投稿にすごい数の「いいね」がついているのにもかかわらず、誰がいいねしてるかわからないという状態も実態が見えなくて不気味だと思いませんか?情報操作や心象操作に使われそうですよね。 このような投稿に対する「いいね」が友人などに見られたくないという場合は、内容のきわどい投稿にはアクションしないようにするのが良いでしょう。 こちらの記事もどうぞ