Twitter検索をうまく活かして効率的に情報を集めよう

googleなどの検索エンジンとは違った形で情報の入手先として役立つTwitterですが、twitterでつぶやかれているから目当ての情報を探す上で便利な検索方法があるのはご存知でしょうか?今回はそんな便利な検索技を紹介していきたいと思います。

1. AND検索

キーワードA キーワードB

二つのことに言及した内容について検索したい時は、言葉の間に半角スペースを入れて検索します。検索結果には両方のワードの入ったツイートだけが表示されます。例えば「大阪 焼肉」と検索すれば、「大阪」と「焼肉」という両方のキーワードが入ったつぶやきだけが検索結果に表示されます。

2. OR検索

キーワードA OR キーワードB

2つの検索ワードのどちらかのワードが入ったtweetを調べたい時は2の検索ワードの間に、両側に半角スペースを入れた「OR」を入れ検索します。「寿司 OR 焼肉」(※大文字の「OR」でないと正しい結果になりませんので注意してください。)

3. 完全一致検索

“横浜マリノスの試合結果”

キーワードやフレーズなどに完全に一致したものを検索したい時は検索ワード(フレーズ)を””(ダブルクォーテーション)で括ります。普通にキーワード検索をした時に余計なものが検索結果に表示されてしまうという時には便利です。

4. 除外して検索

キーワードA -キーワードB

例えば「野球 -巨人」なんて検索をすることで、阪神ファンの方は巨人情報を見ることなく、野球情報に触れられるかもしれません。

5. 特定のユーザーのみのつぶやきから検索

from:twitterアカウント キーワード

特定のユーザーが過去に何らかの話題についてつぶやいてたと思った時に便利なのがこの検索方法です。 「from:masason 髪」と検索すれば、ソフトバンクの孫さんの髪の毛ネタが全部出てきます。

6. 特定のユーザーへのリプライの中から検索

to:twitterアカウント キーワード

「to:masason 髪」で検索すると、ソフトバンクの孫さんを髪の毛ネタでいじろうとした構ってちゃんが大量に出てくるっていうことですね。有名人て大変。。。

7.期間を指定して検索する

since:xxxx-xx-xx until:xxxx-xx-xx

この検索方法を応用すれば、何らかの節目の時に、その前後で世の中の反応がどう変わったかなんてのを調べるのにも使えそうですね。 「舛添 since:2016-06-07 until:2016-06-14」と「舛添 since:2016-06-15 until:2016-06-21」の結果を見比べることで舛添元東京都知事が辞任表明する前の一週間と辞任を表明した後の一週間の温度感を比較してみるなんてこともできるわけです。

8. いいね数の数で検索する

キーワード min_faves:10

「キャンペーン min_faves:100」で検索すればキャンペーンというキーワードが入っていて100以上のいいねがついたつぶやきが見られます。応用すれば、お得な情報だったり、世の中のトレンドを掴むのにも活かせるかもしれません。

9.リツイート数の数で検索する

キーワード min_retweets:100

これも上記のいいね数と同様、「キャンペーン min_retweets:100」なんかで検索すればリツイートで当たるキャンペーンだったり、それに対する世の中のリアクションを見たり、トレンドを掴むのに役立ちそうです。

10.特定の場所でのつぶやきを検索する

キーワード near:場所 within:○km

場所で絞ったつぶやきを検索します。イベントの時なんかには何らかの使い道があるかもしれませんね。 「チケット near:渋谷 within:3km」とかで検索すれば渋谷で行われるイベントのチケットについてのつぶやきが見つかるかも?場所については他の場所の同じ地名が引っかかってしまうことも多いので何度か試してみることをお勧めします。(※ちなみにwithinをつけないと、2,500km以内になってしまい場所の指定が全く意味がなくなってしまいますので注意してください。)

11.動画、画像、リンクが含まれたもツイートを抽出する

キーワード filter:videos

キーワード filter:images

キーワード filter:link

例えば「サッカー 得点 filter:videos」で検索すれば、サッカーの得点シーンの動画の含まれたツイートだけを表示できますし、「アイドル グラビア filter:images」で検索すればアイドルのグラビア写真のついたツイートが効率的に探せます。「ダウンロード filter:links」リンク付きのものについてはいいものが思い浮かびませんでしたが、ダウンロードリンク調べたりもできそうです。なんでもかんでもダウンロードしたら危ないですけどね。

12.言語を指定して検索する

キーワード lang:ja

例えば「apple」に関するつぶやきを検索したい時や「windows」、「iphone」、「andoroid」などを検索したい時にそのまま検索してしまうと世界中のつぶやきが検索結果に出てしまいますよね。 それを防ぐために、「apple lang:ja」と検索すると「apple」という英単語の入った日本語のツイートのみを検索してくれます。

言語指定方法
日本語lang:ja
英語lang:en
ドイツ語lang:de
スペイン語lang:es
オランダ語lang:nl
フランス語lang:fr
イタリア語lang:it
中国語lang:zh
韓国語lang:ko

まとめ.組み合わせれば検索はもっと自由に

今回紹介した検索方法はいくつも組み合わせることが可能です。 欲しい情報にたどり着くために、ぜひいろいろと組み合わせて検索してみてください。