twitterに問い合わせる3つの方法

twitterヘルプセンター

Twitterをやっていて運営に問い合わせしたくなったことはありませんか?

不快なツイートや事件性のあるツイートを見かけた時、不具合があって解決しない場面で、利用する上で公式に聞きたいことなど、その理由は様々でしょうが、twitterには会社の公式サイトがないため、どこに連絡していいかわからないということもあるのではないでしょうか。

今回はそんな時に、問い合わせる場所と方法をまとめました。

公式アカウントに呼びかける

急ぎだったり、手取り早く解決したい場合はツイッターの公式アカウントにメッセージを送ってみてはどうでしょうか。 ただし、公の場でのやりとりとなるので、デリケートな問題への回答は公式アカウントの運用担当者も慎重になることでしょう。すぐに回答がなされない可能性もありそうです。様子を見つつ反応がないようだったら別の方法をとったほうが良いかもしれません。

ツイッターの公式アカウントはこちら

@TwitterHelpJP

ヘルプセンターも見てみよう

ヘルプセンターにはよくある質問がまとめられているので、一般的な問題であれば、ここを見るだけでも問題解決の糸口が見つかるかもしれません。

twitterヘルプセンター

サポートセンターフォーム

ヘルプセンターにある情報で問題が解決しない場合は、サポートセンターのフォームから直接メッセージを送ってみましょう。 自分のアカウントに関することから、機能や設定などに関すること、違法行為の報告まで、細かく項目が分けられていて、そのまま送信できるので、具体的に問題点をツイッターの人に伝えることができます。

サポートセンターフォーム

まとめ

問い合わせの内容や項目によっては、twitterのアカウントを登録してあるメールアドレスに返事が来る場合もあると思います。問い合わせ後は、フォルダの振り分けや、迷惑メールフォルダに入らないように気にしておいたほうが良いかもしれませんね。

メールを自動で振り分け
Gmailのフィルタを活用して受信メールフォルダを自動で振り分ける方法
gmailを使いこなすうえでフォルダ分けは必須です。フィルタをうまく活用してメールを自動で振り分けることでフォルダを整理する方法を写真付きで解説しています。

凍結解除で連絡する場合は、再び凍結されないような使い方を確認されることをオススメします。

twitterアカウントを凍結されないように気をつけたいこと
twitterのアカウントが凍結されないように注意したいことをまとめました。