スプレッドシートにコメントを残す方法

スプレッドシートにコメントを残す

スプレッドシートを共有することで複数人での共同編集が可能となりますが、その際、データにコメントを残したり、作業の割当を行うことが可能です。今回はコメントと割当について説明します。

スプレッドシートの共同編集でコメントを残す

スプレッドシートを共有し、共同で編集をしていると、シート上でコメントを残したり割宛をしたくなることがあります。

コメントを残す

コメントを追加する場合は対象セルを選択済みの状態で、メニューの『挿入』から『コメント』を選択するか、右クリックから『コメント』を選択します。

コメントを追加する

コメントを直接打ち込み『コメント』をクリックします。

セルにコメントを追加

コメントの入ったセルの右上には三角の黄色いマークがつき、セルをクリックするとコメントが確認できます。

セルのコメントを確認

コメントに返信するとアカウント、時刻と一緒にコメントが追加されていきます。

コメントのスレッド

相手を指定してコメントを残す

複数人で共同編集しているシートで、相手を指定してコメントを残したい場合は、テキストエリアで@(アットマーク)を入力するとアカウント候補が出てきますので、相手を指定してから同じようにコメントを残します。

コメントの削除

コメントを削除する場合、削除したいコメントの三点リーダーをクリックし削除を押すことでコメントの削除が可能です。

コメントの削除

まとめ

コメントや割当は、共同編集するシートにおいて、セル単位で、質問、疑問、訂正、提案などを残せ、相手がスプレッドシートを開いたタイミングで確認できるのがメリットです。また、勝手にデータを編集するのではなく、「ここは〇〇ではないでしょうか?」みたいなコメントを残すことで、データの整合性や経緯が可視化できるのも魅力です。